マンツーマンなので質問がしやすい

塾に通うことのメリットは分からない問題などがあれば、すぐに講師に質問ができることです。疑問をしっかりと解決してもらわなければ、参考書での勉強とあまり変わりはないでしょう。しかし、お子様の性格によっては、多人数で授業を受ける塾だと質問ができない可能性があります。自分以外にも多くの生徒がいるので、質問するのを遠慮してしまう場合があるのです。お子様の性格を知っていて、質問できそうもないと感じるのなら、多人数での授業ではなく対面での授業を採用する塾に通わせることを考えましょう。対面ならば講師がマンツーマンで自分のためだけに授業をしてくれるので、分からない問題があったのなら遠慮せずに質問することができます。

相性をチェックしよう

質問しやすいというメリットが対面授業にはありますが、マンツーマンなので講師との相性はとても大切になります。相性があわない場合は、授業を受けるのが苦痛になってしまうので質問どころではないでしょう。そのため、事前のチェックとして対面授業の体験を受けることをおすすめします。実際にマンツーマンの授業を受けてもらい、お子様と講師との相性がどうなのか確認してもらいましょう。そのときに質問しやすい雰囲気なのかも確かめておけば、対面授業のメリットを大いに活かせるようになります。ただし、体験授業のときの講師がそのまま担当してくれるとは限らないので、契約後に教えてくれる講師についての確認をきちんと取っておきましょう。